アーバンフューネスの葬儀資料請求!高い?安い?本物の見積書公開中

 

インターネットで葬儀の情報を調べていると、

 

評判が良いアーバンフューネス。

 

依頼者の声を丁寧に広い、

 

オリジナルの葬儀が出来るという噂。

 

またサービスも良く、

 

安心して当日を迎えることが出来た、という口コミも。

 

そんな葬儀社なら、ぜひお願いしたい。

 

でも良い葬儀社だと、料金も高いのでは?

 

そこでアーバンフューネスの葬儀の資料請求をしたいけど、

 

どんな風に申し込むのか?

 

またどんな資料が届くのか?

 

気になりますよね。

 

ここでは私がアーバンフューネスの葬儀

 

資料請求をした体験談を書いていますので、

 

参考になれば幸いです。

 

 

アーバンフューネスの葬儀・資料ってどんなもの?

 

 

これが我が家に届いたアーバンフューネスの資料。

 

レターパックで届きますが、葬儀会社とは書いておらず、

 

内容物も書類という明記なので、家族にもばれません。

 

白い封筒は保管用にお使いくださいと書いてありました。

 

丁寧ですよね、好感度が上がります。

 

 

これが見積もりや資料が入ったファイル、ズシリと重く、
写真では分かりずらいですが、結構な厚さがあります。

 

 


写真のように、項目が細かく分かれています。
・はじめに・万が一の流れを考えておくこと・基本セット・仏教のご葬儀・祭壇・おもてなし・お別れプラン・お見積り・式場情報・火葬場情報

 

 

アーバンフューネスでは「100人いれば100通りのお葬式」をモットーに、
故人にふさわしいお葬式をあげる為、丁寧な「傾聴」をしています。
遺族の言葉に耳を傾け、満足して貰える葬儀をあげる為です。

 

またプランもオプションサービスも多いので、自分の思い通りに組み合わせて、オリジナルの葬儀をあげることが出来ます。

 

普通の仏教の葬儀だけではなく、思い出の品を飾ったり、大好きだった音楽を流したりすることもOK.

 

葬儀+お別れの会、という雰囲気で、その人らしい葬儀で見送る事が出来ると評判です。

 

 

まず決めておきたい5つのこと
・お葬式のスタイル
・宗教/宗派
・ご会葬者(参列者)の人数
・斎場/葬儀場
・ご安置場所

 

いざという時のために、これだけは事前に分かっていれば、慌てる事はありません。
右上に付箋がついていますね、手書きのメモで、
「お見積もりは条件に合わせて、何度でも作成いたします」と書いてあります。

 

 

ご逝去〜お葬式当日までの流れ
1.ご逝去
2.ご搬送を手配
3.お迎え
4.ご搬送・ご安置
5.お打合せ
6.ご葬儀当日

 

現在の日本では7割くらいの方が病院で亡くなります。
死亡診断を受けてから、安置室へ移動。
それから2〜3時間で葬儀会社を手配し、遺体を搬送しなければなりません。

 

この時に事前に葬儀会社が決まっていれば良いですが、そうでない場合、病院で紹介された葬儀会社に頼むケースが多くなります。

 

そうなると後で見積もりを出して貰って高額でも、遺体安置後で断りずらくて、そのまま仕方なく頼むケースが多いそうです。

 

もちろん、遺体搬送後に、違う葬儀社に頼むことも出来ますが、自宅安置なら良いですが、葬儀社の安置所にお願いしたあとでは、他の葬儀社を頼むのは難しいので要注意です。

 

このような事態を防ぐために、事前に葬儀会社の見積もりを3社位貰っておき、葬儀の内容や値段を検討しておくことは、非常に重要だと言えます。

 

資料を取り寄せておけば、葬儀の内容に詳しくなりますし、大体の費用も把握出来ます。

 

またいざ急な葬儀となった時に、すぐに電話できる葬儀社があるというのは心強いものです。

 

今元気でも、家族に病人がいなくても、終活の意味も込めて、葬儀会社の資料請求をしておきましょう。

 

葬儀会社の資料や見積もりは無料ですので、時間があり心に余裕のある時に済ませておくのが得策です。

 

 

ご葬儀基本セット
標準価格は434.916円ですが、資料請求をすると割引があり、5万円も安くなります。

 

基本セットに含まれているものが写真付きで載っています。
・ご骨壺・ご遺影写真・お棺/布団付・自宅用祭壇・花祭壇・ドライアイス・寝台車・運営スタッフ4名

 

枚数が多いので、全てのページをここには載せていませんが、オプションも沢山あり、好きな祭壇や棺が選べます。

 

 

参列者の方々へのおもてなしのプラン

 

 

故人様とのお別れの時間
・お通夜のよるのお別れ・思い出を振り返る葬儀・メモリアルコーナー等

 

上記にも書きましたが、アーバンフューネスではオリジナルの葬儀、遺族の満足のいく最後のお別れを大切にしています。

 

ですから葬儀+お別れ会のような雰囲気で、故人らしい葬儀だと、参列者の方々にも好評だそうです。

 

例えば思い出を振り返る葬儀では、スライドを使ったり、愛用品を並べたり、メッセージボードを書いて飾ったりします。

 

お仕着せの葬儀ではなく、遺族も参加して準備出来る、心温まる葬儀です。

 

 

会葬返礼品の一部。

 

 

おもてなしのお料理の一部。

 

 

この他にもたくさんの資料が入っていましたが、多すぎで全ては掲載できませんので、重要なものだけを抜き出して掲載しました。

 

 

アーバンフューネスの資料をみてどう思いましたか?

 

私は他の葬儀社の資料請求もしているのですが、アーバンフューネスが一番良かったです。

 

理由は資料が厚く、対応が丁寧だから。

 

ただ葬儀プランの情報を提供するだけでなく、お客様に寄り添う姿勢が非常に好ましい。

 

実は私はアーバンフューネスの方と電話で話したのですが、その時の対応も素晴らしかったので、余計にそう思うのかもしれません。

 

私は葬儀社の質はスタッフと費用で決まると考えています。

 

安くてもスタッフの対応が悪ければ、葬儀は失敗。

 

やり直しのきかない葬式では、安かろう悪かろうでは困るのです。

 

スタッフの対応が良くても、葬儀費用が高すぎれば、これも満足の行く葬儀とはいえません。

 

それを考えるとアーバンフューネスはスタッフと葬儀費用のバランスが非常に良いと思いました。

 

 

今すぐ5万円の割引を受けたい方はこちらから

 

アーバンフューネス公式サイト

 

 

 

アーバンフューネスの見積書・家族葬30名の場合

 

アーバンフューネスの資料請求!高い?安い?本物の見積書公開中

上記は「仏式の家族葬・会葬者(参列者)は30名で、おもてなし有り(食事&返礼品)」という設定で出して貰った見積書。

 

アーバンフューネスでは葬儀費用の内容が分かれて記載されています。

 

A.葬儀基本セット
B.宗教費用
C.おもてなし費用
D.施設使用料
E.お布施費用

 

葬儀の基本セットには必要な物だけが含まれています。
それ以外の項目は、葬儀によって、費用が異なるので、別々になっています。
例えば、無宗教での葬儀になれば、B宗教費用、Eお布施費用は要りませんので、随分と安くなりますよね。

 

そしてお気づきかと思いますが、見積もり合計欄にある3種類の設定金額が違いますね。

 

  • 標準価格→アーバンフューネス公式価格
  • 会員価格→アーバンクラブ会員だけの割引金額
  • 得割価格→資料請求時の特典、5万円割引

 

アーバンクラブとは?

 

アーバンフューネスの有料会員制度。
1万円で登録し、会員は申込者とその2等親家族が対象。
会員になると下記の特典が受けられます。

  • 葬儀基本料金の割引(1〜10万円)
  • 会員資格の永久継承
  • 直営葬儀会館の割引(54.000円)

 

上記の家族葬30名参列・おもてなし費用の価格は

 

標準価格 984.940円
会員価格 884.940円
得割価格 934.940円

 

会員価格は標準価格よりも10万円安い!

 

得割価格でも5万円安いですが、有料会員になった方が断然お得ですね。

 

 

↓こちらはCおもてなし費用の一覧表です。

アーバンフューネスの資料請求!高い?安い?本物の見積書公開中

 

家族葬ですので、お通夜と告別式の飲食費と返礼品、配膳人、式場に必要なものもここに詳細が書いてあります。
それと故人様ようのおもてなしとして、ドライアイスと寝台車の予算も入っています。

 

D式場費用は場所が掲載されているので写真を載せていませんが、市営斎場82.400円を指定してお願いしました。

 

Eお布施費用は実家の菩提寺の場合だと、お通夜・葬儀・火葬場・初七日の法事・戒名までつけてもらって30万円だと聞きました。

 

 

費用項目 金額 備考
A 葬儀基本セット 384.916円 得割の5万円割引後
B 宗教費用 62.100円 仏教用
C おもてなし費用 405.524円 30名飲食・返礼品
D 施設使用料 82.400円 関東市営斎場
E お布施 300.000円 我が家の菩提寺の場合

合計金額

1.184.940円

※有料会員になればこれよりも4万円安くなります。

 

となるとこの葬儀の合計金額は最低でも1.184.940円かかる計算となります。

 

この金額どう思いますか?高い?安い?各ご家庭で葬儀予算は違いますから、一概にはいえませんよね。

 

日本の全国平均葬儀費用が196万円と言われているので、それと比べると安いように感じますが、この数字は社葬などの大きな葬儀も入った平均値なので、一般葬や家族葬よりも高くなっています。

 

因みに196万円の内訳は、葬儀一式費用121万円、おもてなし費用31万円、お布施47万円、となっています。

 

家族葬のみの平均葬儀費用は92万円となっていますが、これはお布施が含まれていません。我が家の菩提寺の金額30万円を加算すると、122万円となりますね。

 

結果的にアーバンフューネスの家族葬は全国平均よりも安いということになります。

 

ただ私個人の意見としては、家族の死にかかる費用は葬儀だけではないので、出来るだけ安くしたい。

 

なので、お通夜をせずに、告別式のみの一日葬・30名参列者・おもてなし有、で見積もりもお願いしました。

 

 

アーバンフューネスの見積もり・一日葬30名の場合

アーバンフューネスの資料請求!高い?安い?本物の見積書公開中

 

標準価格 855.340円
会員価格 755.340円
得割価格 805.340円

 

お通夜をしない一日葬だと、Cおもてなし費用が129.600円安くなりますので、これにお布施の30万円を加算すると総額1.055.340円となりました。

 

 

アーバンフューネスの資料請求!高い?安い?本物の見積書公開中

家族葬の参列者30名は多いかもしれませんが、少なく見積もって後で慌てるよりは良いかな?と思い、多めの数で見積もりをとりました。

 

我が家の事情から、葬儀にかけるお金は100万円までなので、この一日葬ならばなんとか予算と同じ額で済みそうです。

 

でも長患いで医療費にお金を使ってしまい、葬儀費用はそんなに出せないという話も良く聞きます。

 

そんな事態になったら、参列者を減らすか、無宗教で葬儀を行えば、費用の節約になります。

 

一番簡素な火葬式もありますが、お別れの時間が5〜10分と短いので超注意です。

 

アーバンフューネスでは火葬式の前に、故人を偲んで30〜60分間、お別れをするプランもありますので、これも視野に入れておくと良いですね。

 

 

アーバンフューネスの資料請求方法

 

アーバンフューネスの資料請求はとても簡単で、3つの方法があります。

 

  1. すぐに読みたいのでメールでお願いする。
  2. じっくりと検討したいので、郵送でお願いする。
  3. 今すぐ欲しい緊急の方は電話でお願いする。

 

1.メールで受け取る場合はメールアドレスと電話番号だけなので1分で終了
2.郵送の場合は、名前、郵便番号、住所、電話番号を記入するので2分でOK
3.緊急で電話連絡の場合は、資料をすぐに届けてくれるサービスがあります。場所は病院・警察・自宅・ファミレスどこでも大丈夫、心強いですね。

 

写真で分かる通り、記入するのはシンプルで簡単ですので、この機会に上記のような見積もりも出して貰いましょう。

 

注意点としては、どの葬儀スタイルで、何人くらいの参列者か、また宗教は何かを最後の欄に記入しておくと、詳細な見積もりが出して貰えます。

 

 

アーバンフューネスの資料請求で得する事

 

  1. 葬儀のプランや流れなど、葬儀の情報が手に入るので、万が一の時の準備が整う。
  2. 詳細な見積もりをもらう事で、葬儀費用がいくらかかるのか把握できる。
  3. 無料の資料請求だけで、5万円の割引となる。

 

私の場合は家族に寝たきりの病人がいるので、具体的な葬儀の準備を始めましたが、7割の人が家族の余命宣告を受けてから葬儀社の見積もりを取るそうです。
余命宣告があれば、葬儀の準備をする時間がありますが、突然の死には対処できません。2割の方がこのような家族の突然の訃報で、慌てて連絡するそうです。

 

残りの1割が終活組で、事前に葬儀資料を集めて、いざという時に家族が困らないように準備しているそうです。

 

葬式にはお金がかかりますし、慌てて葬儀社を決めるとロクな事がありません。

 

ですから普通の生活を送っているときに、じっくりと検討しておくのが賢いやりかたで、失敗も少ないと思います。

 

 

アーバンフューネスの良い点・悪い点

私はアーバンフューネスの資料請求に満足していますが、場合によってはメリットがデメリットになることもあります。

 

ここでは私が感じた、アーバンフューネスの良い点・悪い点をお教えします。

 

アーバンフューネスの良い点

 

  1. スタッフの対応が丁寧と評判
  2. 見積もりは事前に1円まで計算
  3. 葬儀の後の手続き等の相談も無料
  4. 得割や会員サービスなどの、割引制度がある。

 

スタッフの対応が丁寧と評判

 

葬儀社を比較して選ぶ時間がなく、病院の紹介や近所の葬儀社にお願いしたら、高額だったり、スタッフの態度が悪かったというケースが多々あるようです。

 

しかしアーバンフューネスのスタッフの対応が素晴らしい、サービスも良い、という口コミが沢山ありました。

 

良い葬儀社の選び方で一番大切なのが、スタッフの質。

 

彼らの対応次第で葬儀は良くも悪くもなります。

 

アーバンフューネスでは社員の教育に力を入れています。

 

社員は5段階の社内審査を受けてから、お客様と接する仕組みとなっています。

 

一番大切なのはお客様の声を聞く「傾聴」ということなので、

 

これならば何でも安心して、相談出来ますね。

 

こちらはアーバンフューネスのベテラン社員谷花さんのビデオ

 

見積もりは事前に1円まで計算して、何度でもやり直してくれる

 

まず資料請求して見積もりを取り寄せますが、これが最終見積もりではありません。

 

実際に葬儀を依頼する時点で相談し、こちらの希望に叶った葬儀を提案してくれます。

 

また費用の面でも相談にのってくれますので、見積もりを出す時点で遠慮なくアドバイスを求めて下さい。

 

葬儀の前はもちろん、葬儀の後の手続き等の相談にも無料でのってもらえる

 

普通は葬儀社とのお付き合いは葬儀が終わった時点でおしまいですが、実は葬儀後こそたくさんの手続きが必要なのをご存知ですか?

 

  • 葬儀後の挨拶や返礼品について
  • 家族葬で連絡しなかった方々への挨拶状
  • 死亡後の各種手続き
  • 相続や保険に関すること
  • 遺品整理やお墓
  • 供養や法事について

 

こんなに沢山の手続きをひとりでするのは至難の業。

 

また専門家に相談しないとわからないこともありますよね。

 

しかしアーバンフューネスでは葬儀後もこのような手続きの相談にのってもらえます。

 

専門家に相談すると初めからお金がかかりますが、アーバンフューネスでは無料で相談サービスを行っています。

 

これは非常に心強いサービスですよね。

 

得割や会員サービスなどの、割引制度がある
  • 無料で資料請求後に5万円の得割
  • 有料会員になると1〜10万円割引

 

葬儀はお金のかかる葬祭ですから、少しでも節約出来ればありがたいですよね。

 

 

アーバンフューネスの悪い点

 

@東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県のみ対応

 

アーバンフューネスは評判が良いので、ぜひ全国対応してほしいです!

 

やはり社員教育に時間がかかるので、すぐには増やせないそうです、残念。

 

実は私は対象地区ではありませんが、関東在住。

 

資料送付と見積もりも問題ありませんでした。

 

ですので、関東在住の方はダメもとで資料請求してみてください。

 

もしかしたら見積もりも出してもらえるかもしれません。

 

A資料請求後にアーバンフューネスから電話があった

 

私がホームページから郵送で資料請求した際、まだ何も決まっていなかったので、予備欄に何も書かなかったのですが「もう少し詳細を教えて頂ければ、細かい見積もりが出せます」という連絡を電話で頂きました。

 

私は電話を貰ったことに対して何とも思いませんでしたが、電話を貰いたくない人もいると思いますので、その場合は予備欄に詳細を記入、そして電話はかけないで欲しいとリクエストすれば大丈夫です。

 

実はこの時ついでにわからないことを色々聞いたのですが、男性社員の方はとても親切で、丁寧に答えてくださって、非常に好感が持てました。

 

資料を請求しても、しつこい営業電話はかかってきませんので、ご安心下さい。

 

逆にわからないことは、いつでも無料で相談にのって貰えるので、気軽に連絡してみて下さいね。

 

 

アーバンフューネスの資料請求まとめ

 

私は他の葬儀社にも資料請求をしていますが、一番良かったのがアーバンフューネス

 

理由は下記のとおり

 

  1. 資料が見やすく、何度でも見積もりをだして貰える
  2. 社員の対応が非常に良かった
  3. 金額もリーズナブル
  4. 資料請求だけで5万円の割引がある

 

私は良い葬儀とは、スタッフの対応とサービス&費用で決まると考えています。

 

費用を重視した結果、やり直しのきかない葬儀で失敗してしまい、悔しい思いはしたくありません。

 

自分が信頼できる葬儀社があれば良いのですが、ではどうやって探すのか?

 

私はまず無料で見積もりを取り、葬儀社のスタッフと何度か話して見るのが一番だと思います。

 

そこで態度が悪いようならば、その葬儀社はおすすめしません。

 

葬儀とは人間が作り出す儀式、相談の時点で横柄な態度や高飛車では結末は目に見えています。

 

 

私がアーバンフューネスの方と電話相談した時には、非常に親切に細かく説明して下さったので助かりました。

 

それ以降はしつこい営業電話などはありません。

 

まずはアーバンフューネスの無料見積もりを請求して、分からない所は電話で無料相談してみて下さい。

 

その印象で決めれば良いのです。

 

 

また葬儀の見積もりは必ず2〜3社ほどしましょう。

 

私の一番のおすすめはアーバンフューネスですが、対応地区以外もありますので。

 

そして社員の質や費用の比較をして、検討しておくと、いざという時に安心です。

 

特に私のように、寝たきりの家族がいる方、入院中の家族がいる方、将来喪主を務める予定がある方、家族のために終活をしている方には、今すぐ必要なくても、いざという時のために葬儀の資料請求をおすすめします。