アーバンフューネスの評判が良い?って本当?高いの?口コミを調べました!

 

ネットで葬儀会社を検索してみたら、
アーバンフューネスという葬儀社が評判が良さそう。
でも本当に利用した人達の口コミが気になりますよね。

 

信頼出来て、丁寧なサービスって本当かな?
でも高いのでは?
あなたが不安になる気持ちが良くわかります。

 

あなたの代わりにアーバンフューネスの評判と口コミを調べてみました!
もちろん悪い口コミもです。

 

 

アーバンフューネスとは?

 

アーバンフューネスは葬儀会社として2002年に設立されました。
2019年4月現在、社員142人で
東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県地区の葬儀を請け負っています。

 

提携している斎場は1220ヶ所、
111拠点を構える葬儀専門会社で、
今までの葬儀実績は12.000件、
お客様の満足度は97.3%と非常に高い評価です。

 

またNHKのガイアの夜明けでも紹介され、
一躍有名な葬儀会社となりました。

 

またアーバンフューネスは葬儀会社ですので、
葬儀紹介会社とは違い、
自社社員で全ての葬儀を請け負っています。

 

葬儀紹介会社って何?

 

葬儀をする人と、葬儀を行う会社の橋渡し役。
依頼すると近隣の葬儀社を紹介して貰えるシステム。
しかし、自社社員でないために、葬儀社にお任せになる。

 

 

アーバンフューネスの口コミ

 

 

アーバンフューネスは評判の良い葬儀社ですが、
ネットで口コミを集めてみました。
もちろん良い・悪い口コミ両方です。

 

公正を保つために、公式サイトからの口コミは掲載しません。
下記の口コミはすべて「いい葬儀」と「葬儀の口コミ」サイトからの出典です。

 

アーバンフューネスの良い口コミ

 

@家族葬を行い、思い通りの葬儀があげられた方

家族葬ではあったが、参列する親族が多く、日程調整が難しい中、居住地近くの会場をすぐ手配していただき、花で埋め尽くされた祭壇を用意し、式の進行ももうしぶんのないものでした。 自宅で亡くなり、通夜の日まで自宅に安置した遺体の保全と湯潅、メイクも丁寧で、葬儀終了後の費用の精算明細も良心的でした。 花で祭壇を埋め尽くすなど、注文を色々した割にはリーズナブルな費用で収まり、良心的だと感じました。

 

こちらの方は葬儀の質も費用も非常に満足されたケースです。

 

通常オプションサービスが増えると、
当然追加費用が発生するので高いと感じる方もいますが、
こちらの利用者は>リーズナブルな費用で収まり、
良心的と書かれています。

 

これは遺族と担当者の間にギャップがない、
つまり打合せがしっかりと取れた好例だと思います。

 

 

A親切丁寧に相談に乗って貰えたので気に入った方

妻の友人が働いていることを知って、まず相談しました。契約する前から、葬儀全般のことを教えていただき実際にお願いすることになってからも、いろいろ納得の説明があり結局、無事に母の葬儀を行うことができました。死後の手続きやお返しなどの相談にものってもらいました。今後、何かあったら、まず、相談したいと思っています

 

アーバンフューネスは葬儀の前後もサポートする特徴があり、
こちらのケースが実証してくれていますね。

 

葬儀に詳しい遺族はほとんどいません。
何をすればよいのか分からないまま、
葬儀会社に連絡するのが普通です。

 

家族の死にショックを受けている最中に、
葬儀の準備も同時にしなければなりません。
そんな時に丁寧に相談に乗って貰えるのは非常に助かりますね。

 

 

Bスタッフの対応や準備、またきめ細かいサービスが良く、お勧めする方

葬儀内容について色々アドバイスがあり、時間的制約があるなかきめ細かい対応をしてくれた。葬儀場所の選定から葬儀までの準備等不満はあまり感じられなかった。価格は、あまり安くなかったがスタッフの対応準備、手配などきめ細かいサービスをしてくれたのでお薦めします。

 

アーバンフューネスはサービスの良さ
スタッフが親身に対応してくれるという口コミが多いです。

 

良い葬儀社の選び方のひとつに、スタッフの対応があげられます。これが出来る葬儀社を選びたいものですね。

 

 

アーバンフューネスの悪い口コミ

 

@サービスとスタッフの対応は良かったが、値段が高いという口コミ

値段が高いと思うがサービスを考えるとスタッフの対応や設備面でよかった。ご飯は特に普通でこれと行った特徴もなく、別に良いと思うが、世間ではこの金額だともっと良いものが食べれると思う。タイミングさえあえば、使ってみる選択肢に入れてみても良いかと思われる。

 

サービス・スタッフ・設備は良かったと満足されていますが、
食事の質は普通で、値段が高いと思われた方です。

 

 

A手違いで困ってしまった口コミ

スタッフ・斎場・食事・送迎サービス等の対応は普通です。家族葬で葬儀をしたため、受付の人間が足りなくて、葬儀社の方に頼んだが、手違いがあり会葬者に迷惑をかけた。家族葬で葬儀をすると,会葬者も少なく儲からないが、いかなる葬儀でも親身になって対応をしてほしい。

 

こちらは手違いで参列者の方にご迷惑をかけてしまったケース。
キチンと打ち合わせをしていれば防げたミスだけに、非常に残念ですね。

 

B総額の内容が高かったという口コミ

親身で丁寧だったが、トータルの費用がなんでかわからないが相当な金額に上った。葬儀の打ち合わせ、葬儀の段取りもしっかりとしており、少しはなれたところからの移動であってもしっかりとサポートをしてくれた。病院へもすぐに来てくれて、要望に合わせてすぐに対応を実施してくれて、当日についてはほぼやることがなく親戚の対応を実施できた。

 

こちらのケースは、親身で丁寧、
打ち合わせと段取りもしっかりとしていたし、
要望にすぐに対応してくれたので満足。

 

だが「なんでかわからないがトータル費用が相当な金額になった」という事例です。

 

これは非常に残念なケースですね。
せっかく良い対応で素晴らしい葬儀が出来たのに、
支払の面でしこりが残り、結果的に悪い印象となってしまいました。

 

葬儀費用のことでゴタゴタするのは嫌だという気持ちはお察ししますが、
お金について分からない時には、葬儀前後いつでも
必ず質問して疑問点を残さないようにしましょう。

 

このような事にならないようにするためには、

 

  1. 葬儀の予算はいくらなのか、先に金額を提示する
  2. 見積もりは総額でお願いし、分からない所は聞いておく
  3. 追加料金が発生するのは、どんな時なのか確認する
  4. 葬儀中に急な追加の時には、必ず料金を明確にしてもらう

 

葬儀を行う時に、この4つに気を付けていれば、
「なんでかわからないが高くなった」という事態は防げます。

 

通常葬儀社によって基本料金に含まれるものが違います。
またお布施は菩提寺によって違うので、
どの葬儀社でも別料金としていますのでご注意下さい。

 

見積もりの時点でしっかりと確認しておけば、
このようなトラブルは避けられます。

 

急な家族の死、気が動転する中で、
3時間以内に病院から搬送しないといけないなど、
突然の葬儀の時にはゆっくりと考えたり、選んだりする時間はありません。

 

ですから、事前に葬儀の資料や見積もりを取り寄せて、
金額や内容を確認しておくことで、失敗は防げます。

 

 

 

アーバンフューネスの口コミまとめ

 

<良い口コミ>

 

  • 思い通りの葬儀が出来て満足
  • 葬儀の前後にスタッフに親身に相談に乗って貰えた
  • 対応が良く、サービスも素晴らしい

 

<悪い口コミ>

 

  • 値段が高かった

 

スタッフが親切で、サービスも素晴らしいが、

 

唯一の不満が、費用が高いということ。

 

これについては次の章でくわしく説明します。

 

アーバンフューネスは高い?

 

 

アーバンフューネスが高い、と思われるケースは下記の2つ。

 

  • アーバンフューネスの料金体系
  • 見積もり額よりも、支払金額が高くなった
  • 他の葬儀会社と比べて高い

 

各項目を詳しく説明します。

 

アーバンフューネスの料金体系

 

 

アーバンフューネスは葬儀の基本セット料金に

 

全てが含まれているわけではありません。

 

上記の見積もり写真を見て貰えばわかる通りに、

 

  1. 基本料金
  2. 宗教費用
  3. おもてなし費用
  4. 施設使用料
  5. お布施

 

と細かく分かれています。

 

これは宗教や参列者、また施設やお坊さんによって費用が変わるので、

 

あえて一緒にしていないのですが、

 

この別々に計算するのが、追加加算されて

 

「高い」というイメージになるのではないでしょうか。

 

 

見積もり額よりも支払額が高くなるケース

 

また上記でも触れましたが、見積もり後に

 

追加料金が発生するケースは下記の通り

 

  • 火葬場の空きがなく、予定よりも日程がのびて、ドライアイスの追加があった場合
  • 追加の搬送があった場合
  • 参列者の増加で食事と返礼品が増えた
  • オプションサービスを追加した

 

 

基本セット料金以外のサービスで、使用しなかった場合

 

アーバンフューネスでは下記の物を差し引いてくれます。

 

  • 料理・返礼品・礼状など未使用のもの
  • プランに含まれる商品だが、必要ないので変更、その結果元の金額に満たないものは差額返金

 

普通はプランに含まれているものは、

 

使わなくても差し引いて貰えませんので、

 

アーバンフューネスのシステムは非常に良心的だと思います。

 

 

他の葬儀会社と比べて高い?

 

アーバンフューネスは他の葬儀会社と比べて、

 

特に高いわけではありませんが、

 

特別安いわけでもありません。

 

2017年に日本消費者協会が行った調査によると、

 

全国の葬儀費用の平均は196万円となっています。

 

これは全ての葬儀ですので、

 

社葬や大きな葬儀も含んだ費用です。

 

 

鎌倉新書が行った第3回「お葬式に関する全国調査」によると、

 

家族葬の平均費用は92万円となっています。

 

 

これをふまえて、アーバンフューネスの家族葬と

 

他の葬儀社の家族葬を比較してみました。

 

<家族葬の基本セット料金・10名・おもてなし費用込み>

 

公益社 940.000円
葬儀ティア 833.200円
アーバンフューネス 662.000円

※基本のプランに含まれているものが違うこともあります。

 

他の大手葬儀社と比べると、アーバンフューネスがかなり安くみえますね。

 

上記にも書きましたが、アーバンフューネスは基本セット料金に、火葬場と式場の費用が含まれていません。

 

そして葬儀ティアの基本セット料金には、式場の費用が含まれていません。

 

一番高く見える公益社の基本セット料金には、両方含まれています。

 

これでは同じ条件で比べるのが難しいですね。

 

 

どうしてこんな事がおこってしまうのか?

 

それは火葬場と式場は場所によって金額が違うので、

 

アーバンフューネスでは基本料金に含んでいないのです。

 

他の葬儀社では上限●万円までは無料、

 

それ以上は差額として追加されるシステムなのです。

 

 

どちらが良い悪いではなく、システムが違うだけ。

 

なので、葬儀の基本セット料金だけをみて決めるのではなく、

 

必ず同じ条件で3社くらいから見積もりを取ることをおすすめします。

 

例えば、仏式の家族葬で20名・おもてなし費用・施設使用料・火葬場費用入り

 

という条件で見積もりを出して貰います。

 

すると値段はもちろん、含まれている内容と詳細もわかりますので、

 

事前に資料の請求は必ず行いましょう。

 

また事前の資料請求には、無料で情報が手に入る以外に、

 

割引の特典もありますので、必ず見積もりをとって比較しておきましょう。

 

 

アーバンフューネスのメリット・デメリット

 

 

アーバンフューネスはスタッフが丁寧で、サービスも良いのが評判です。

 

しかしどんなに良い葬儀社でも、利用する人にとっては、

 

メリット・デメリットがあります。

 

ここではアーバンフューネスのメリット・デメリットについて説明します。

 

アーバンフューネスのメリット

 

アーバンフューネスには以下の4つの特徴があります。

 

  1. 要望を第一に希望通りの葬儀を行う
  2. 全ての費用を契約前に提示
  3. 自社社員が安定したサービスを提供
  4. 葬儀の前後も何でもサポート
  5.  

 

これが利用者にどのようなメリットになるのか、ひとつずつ説明します。

 

要望を第一に希望通りの葬儀を行う

 

アーバンフューネスでは「100人いれば100通りのお葬式」をモットーに、

 

故人の人柄が偲ばれる、また遺族が満足のいく葬儀を行うことを大切にしています。

 

ですから、どんな葬儀をあげたいのか、遺族との話し合いは多岐にわたり、

 

お客様の話に耳を傾けるのが一番大切とされています。

 

故人はどんな方で、何が好きで、どんな趣味で、どんな夢を持っていたのか。

 

中にはなかなか決まらず、7時間も時間をかけて葬儀の内容を決めた方もいます。

 

遺族の心に寄り添って「その人らしい葬儀」をあげることが、一番の供養。

 

 

アーバンフューネス公式ページのご葬儀エピソードを見て貰うとわかりますが、

 

大小様々な、心のこもった、オリジナルの葬儀写真が紹介されています。

 

  • 読書が大好きだった夫のために、書斎風の祭壇を作り出す
  • いつもイベントには美味しいご飯を用意してくれたおばあちゃん、家族全員でクリスマスツリーを飾り、感謝のメッセージをお棺に。
  • 茶道家だったお母様のために、葬儀はシンプルに、参列者にはお茶をたてて飲んで頂きました。

 

えっ?葬儀でそんなこと出来るんですか?とお客様が驚かれることもあるそうです。

 

これらは全てアーバンフューネスの社員である、エンディングプランナーからの提案です。

 

基本の葬儀プランに沿っただけの、お仕着せの葬儀ではなく、

 

遺族の方々が、故人に十分なお別れが出来る様に配慮されています。

 

お客様満足度が97.3%なのも頷けるサービスですね。

 

 

自社社員が安定したサービスを提供

 

アーバンフューネスは社員の育成に力を入れています。

 

社内ではお客様にどの様に対応すれば良いのか、

 

また5段階の社内審査をクリアした社員だけがお客様対応を任されるそうです。

 

社員教育で一番大切なのは「傾聴」

 

ご家族の話をしっかりと聞いてから、プランニングします。

 

ですから遺族が満足できる、オリジナルな葬儀を行うことが出来るのですね。

 

 

こちらはアーバンフューネスのベテランエンディングプランナーの谷花さんのビデオです。

 

電話相談の様子が見られますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

全ての費用を契約前に提示

 

葬儀社のなかには、簡単な見積もりで済ませてしまう所もありますが、

 

アーバンフューネスでは契約前に、1円単位まで計算した見積書を出しています。

 

また内容の変更や、追加でも、何度でも見積もりを出して貰えます。

 

上記にも書きましたが、見積書で分からない所は必ず質問して、納得してから契約しましょう。

 

これが後で葬儀費用のトラブルにならない、第一歩です。

 

 

葬儀の前はもちろん、葬儀後も何でもサポート

 

葬儀が終わって、ホッとしたのも束の間、実は葬儀後の方が各種手続きは沢山あるんです。

 

  • 葬儀後の挨拶や返礼品について
  • 家族葬で連絡しなかった方々への挨拶状
  • 死亡後の各種手続き
  • 相続や保険に関すること
  • 遺品整理やお墓
  • 供養や法事について

 

正直、読んだだけでめまいがしそうです。

 

葬儀までは親戚や友人に手伝って貰えますが、

 

その後はひとりで全てのことを考えて、決断、実行しなければなりません。

 

専門的な知識も必要なため、大変な作業です。

 

こんな時にもアーバンフューネスは全て無料で相談にのってくれます。

 

アフターサービスも万全なんですね。

 

葬儀社と葬儀前に相談や打合せは当たり前ですが、

 

アーバンフューネスでは葬儀後でも何でも相談できます。

 

司法書士や税金のプロなどに頼むと、相談の時点で有料となりますが、

 

アーバンフューネスでは無料で相談にのってくれます。

 

アドバイスだけでなく、必要ならば専門家も紹介して貰えますので、心強いですね。

 

 

 

アーバンフューネスのデメリット

 

これはやはり対応地域が、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に限られていることです。

 

お客様に満足して頂くため、社員教育に時間をかけているので、

 

少しずつしか対応地区が増やせないそうです。

 

私の実家は対象地区ではありませんが、関東圏なので見積もりを依頼してみたら、断られることはありませんでした。

 

ですので、関東地区の方は対応可能かどうか、問い合わせてみるのも良いと思います。

 

 

【まとめ】アーバンフューネスは優良な葬儀会社