小さなお葬式の資料請求で無料エンディングノート♪


一昔前は誰も亡くなっていないのに、
葬儀の情報や準備をするのは縁起の悪いことだと言われてきました。
きっと田舎では今でもその風習が残っていることでしょう。

 

しかし現在では価値観が大きく変わり、
事前に調べて、情報を整理整頓し、
人生の終わりに向かって活動することが、
当たり前という時代になりました。

 

小さなお葬式は葬儀紹介会社として知名度No.1、
今回はその資料を請求してみました。
狙いは葬儀の情報収集と無料のエンディングノート。

 

実は我が家には寝たきりの家族がいて、
いつ葬儀になってもおかしくないのですが、
私は葬儀には出席したことはあっても、
遺族として参列したことはありません。

 

ですから今のうちに情報を集めて、
葬儀の勉強と費用見積もりをしておきたかったのです。

 

この記事では、小さなお葬式の資料内容と請求の仕方を説明し、
また個人的な感想等を書いていきます。

 

 

小さなお葬式の資料内容全部みせます

 

昔は葬儀は近所の葬儀社と決まっていましたが、
最近では葬儀紹介会社が沢山あり、
事前に見比べることが出来る、
とても便利なシステムとなりました。

 

以前は相場がわからないので、
葬儀社の見積もりどおりに支払いをしてきましたが、
葬儀紹介会社のセットプランのおかげで、
もう不透明な金額を払う必要はなくなりました。

 

小さなお葬式はこの業界で初めてセットプランを採用し、
現在では葬儀紹介会社では1番多くの葬儀を取り扱っている会社です。

 

料金もリーズナブルで詳細も分かり易く、
また無料エンディングノートもついてくるので、
今回実際に小さなお葬式の資料請求をしてみました。

 

私はエンディングノートが欲しかったので、郵送でお願いしましたが、
請求後に3日ほどで葬儀社とは分からない封筒で配達されました。
両親には内緒でしたので、この心遣いには助かりました。

 

またエンディングノートが必要ない方は資料をダウンロードしてみることも可能です。

 

そして資料請求後、1度も営業電話はかかってきませんでした。

 

他の葬儀社からは営業電話を頂いたので、
覚悟はしていたのですが、全く問題ありません。
この点も煩わしさがなく有難いですね。

 

 

下記が封筒に入っていたものです。

 

  • 小さなお葬式プランのパンフレット
  • 小さなお葬式見積もり一式
  • 小さなお葬式の無料エンディングノート
  • 小さなお葬式の早割
  • 小さなお葬式の永代供養と海洋散骨
  • 小さなお葬式の仏壇と位牌
  • 小さなお葬式の生前契約
  • 小さなお葬式の墓じまい
  • 小さなお葬式の遺品整理
  • 小さなお葬式の樹木葬
  • その他の資料
  •  

    ひとつひとつ説明しますね。

     

     

    小さなお葬式プランのパンフレット

     

     

    葬儀にかかる費用について
    葬儀全体の流れ
    小さなお葬式4つのプラン
    各セットプランの内容比較表
    小さなお葬式プランに含まれている物品解説・写真付き
    オプションサービスについて
    プラン料金以外に費用がかかる場合
    選べる3つの安置方法
    てらくる・寺院手配
    小さなお葬式の早割プラン
    支払い方法とと葬儀費用の制度
    よくある質問と答え

     

     

     

    小さなお葬式見積もり一式

     

     

    各プランの個人見積もり
    葬儀場の選び方ポイント
    近隣の葬儀場紹介(名前・住所・地図・写真付き)

     

     

     

    小さなお葬式の無料エンディングノート

     

     

    自分の基本情報
    預貯金と年金
    資産とその他
    借入金・ローン
    クレジットカード
    保険
    携帯電話・パソコン
    家族一覧
    親族一覧
    相続関係図
    友人・知人一覧
    告知・延命処置
    葬儀のプラン
    葬儀の宗教や喪主、参列者について
    納骨場所
    相続

     

     

     

     

    小さなお葬式の早割

     

     

     

    無料申込みで最大66.000円の割引

     

    小さなお葬式の永代供養と海洋散骨

     

     

     

    申込み方法と全国の寺院一覧

     

    小さなお葬式の仏壇と位牌

     

     

    高品質を特別価格で

     

    小さなお葬式の生前契約

     

     

     

    任せてあんしんプラン
    選んであんしんプラン

     

     

    小さなお葬式の墓じまい

     

     

    お墓のお引っ越し

     

     

    小さなお葬式の遺品整理

     

     

    家財道具の整理・処分

     

     

    小さなお葬式の樹木葬

     

     

    名古屋と大阪にオープン

     

     

    その他の資料

     

     

    友人の特別招待券
    自宅供養
    ちいさなおまもり保険
    写真加工サービス
    小さなお葬式のペット葬儀

     

    小さなお葬式資料請求のメリット

     

    小さなお葬式に資料請求をすると、下記のようなメリットがあります。

     

    @エンディングノートが無料
    A葬儀の5.000円の割引がある
    B葬儀の事前計画
    C近隣の葬儀社や葬儀情報
    D葬儀以外の情報

     

    各項目をひとつずつ説明します。

     

    小さなお葬式エンディングノートが無料!

     

    私は初めてエンディングノートを見たのですが、
    非常に書き込みやすく、情報が整理されていますね。
    これに全て記しておけば、万が一のことがあった場合にでも、
    残された家族はスムーズに葬儀の用意ができます。

     

    これが無料とはとても思えない全18ページ。
    内容は預貯金・保険・親族表・葬儀・医療介護・
    友人と知人・遺言・資産、等々、細かく分かれています。
    これ一冊で他には何も要りませんね。

     

    自分の今までの人生を考えて、今後どのように生きるのか、
    エンディングノートを書くのは終活の準備として、
    年齢に関係なくおすすめします。
    人間いつどこで何があるか分からない世の中ですから。

     

    それにこれを記入しておけば、
    万が一の時遺族は問題なく葬儀・相続・納骨が出来ますので、
    自分の死を想像するのに抵抗がある方は、
    家族の為に書くつもりで記入してはいかがでしょうか?

     

    但し、エンディングノートは遺言状とは違って、
    法的な効力がありませんので要注意。
    相続に関する事は全て遺言状を作成して、
    弁護士に預けるのが懸命です。

     

    葬儀の5.000円の割引が受けられる

     

    これは小さなお葬式プランが無料で資料請求しただけで、
    5.000円の割引が受けられるシステムです、お得ですよね。

     

    この他に実際に葬儀をあげた後に、
    アンケートに答えると別に5.000円安くなるそうです。

     

    葬儀について事前計画が立てられる

     

    実際に資料請求してみるとわかるのですが、
    葬式費用とは葬儀の料金だけでなく、
    寺院費用やお返しの物品費用も必要になるのです。

     

    また家族が亡くなった後にはどうすれば良いのか、
    初めてではわからず慌ててしまいますよね。
    でも事前にこの資料を読んでおけば、
    何処に電話して何をすれば良いのか、
    葬儀の流れが頭に入りますので安心です。

     

    また葬儀に関する全ての資料が手元にあるというだけで、
    万が一の時にはそれを開いて検討すれば良いだけ。
    もちろん事前に決めておくのが一番ですが。

     

    近隣の葬儀場情報が得られる

     

    資料を取り寄せて、初めて自分の住んでいる近くの葬儀場を知りました。
    この資料があれば、事前に検討出来るので非常に便利だと思います。
    普段は手に取る事のない情報なので。

     

    葬儀以外の情報が手に入る

     

    封筒を開けて驚いたのが、葬儀以外のパンフレットの数!
    葬儀後に必要となる、遺品整理・位牌や仏壇・自宅供養品・
    納骨方法の検討・法要・香典返し・相続手続き等々、
    それはそれは沢山のことを考えなければならないといけないのですね。

     

    この葬儀後の資料を見なければ、見当もつかないことばかりで驚きました。
    葬儀の後の事もしっかりとサポートしてくれる小さなお葬式、とても好感が持てました。

     

    これらの資料がなければ、葬儀社に勧められるままに、
    疑いもなく全て購入していたことでしょう。

     

    しかし小さなお葬式ではプランが安いだけでなく、
    その他の取り扱いサービスも格安です。
    これは事前に検討するだけで、
    かなりの額が節約できそうです、本当に助かりました。

     

    小さなお葬式の資料請求方法は簡単

     

    小さなお葬式の資料請求はとても簡単で、
    電話で直接連絡するか、
    ホームページから必要事項を記入して手続きをするか、選べます。

     

    私はホームページから資料請求をしましたが、
    登録は2分で終わるのでおすすめです。

     

    小さなお葬式の資料は、郵送とダウンロードが選べる

     

    資料はすぐにダウンロードできるものと、
    郵送で送って貰うものと選べます。

     

    無料エンディングノートが欲しい場合は必ず郵送でお願いしましょう。

     

    封筒は葬儀社のものとは分からないので、
    家族にもばれずに請求できるのも魅力ですね。

     

    また資料請求後に営業電話は一切かかってきませんでした。
    自分がいないときに、家族に出られたら困りますので、
    私的にはこの点も高評価です。

     

    こちらがホームページからの登録方法です。

     

    ・写真
    ・記入の仕方

     

     

    小さなお葬式資料請求まとめ

     

    人の死というのは突然やってくることが多いです。
    今回小さなお葬式に資料請求してみて、
    いざという時のために、事前に準備することの大切さが良く分かりました。

     

    急な家族の死で悲しみにくれる間もなく、
    葬儀を行う事になった場合、
    何も知らずに葬儀プランも考えていなければ、
    葬儀社のいうままに行い、
    後で莫大な請求書を受けて、
    トラブルになる可能性もあります。

     

    しかし事前に情報収集し、
    家族や自分の死・葬儀・相続等について考えて、
    エンディングノートに記しておけば、
    残された家族も安心して葬儀を行うことが出来るでしょう。

     

    また大きな葬儀になると、
    親族との関係や、会社とのお付き合い等もありますので、
    家族は気を遣う場面が多く、
    個人とのお別れが出来ずに悔やむケースもあると聞きます。

     

    そうならないように、
    事前に本人がエンディングノートに葬儀プランを記し、
    生前契約しておけば、葬儀に関するトラブルは避ける事ができますし、
    家族も悩むことなく葬儀に集中出来ますので、
    ぜひエンディングノートは記入しましょう。

     

    また費用の面も金額がクリアになるので、
    事前準備も出来る点が良いと思いました。

     

    葬儀は高額な葬祭ですので、
    いざという時に困らないようにお金の準備もしましょう。

     

    我が家では夫とお互いに、
    自分はどんな葬儀と納骨にしたいのかを話し合いました。

     

    そしてそのプランにはいくらかるのか、
    大まかに計算もしてあります。

     

    そしてこの際にエンディングノートも書き始めました。
    主に私が書類を出してきて書き、
    夫に確認する作業ですが、
    忘れていることや、
    相続のことも話し合える機会になって良かったと思います。

     

    小さなお葬式の資料請求はおすすめです。
    無料でたくさんの情報が手元にある安心感、
    そしてエンディングノートの記入で、
    万が一の時に残された家族が戸惑うことなく葬儀を行うことが出来ます。

     

    また営業電話がないのもポイントが高い、
    煩わしさなく終活準備が出来たので大満足です。

     

    あなたもぜひ小さなお葬式の資料請求してみて下さい。
    記入はたったの2分で終わりますし、
    自分の今後を考える良い機会にもなります。